念仏者 とんのつぶやき

-往生浄土の身となり、いろいろな思いを残しておきます-

つぶやき

私の前に道はない その2

親鸞聖人は教行信証の冒頭(総序)に 「 たまたま行信を獲ば、遠く宿縁を慶べ。」 と述べておられます。 思いがけず救われたならば、遠く過去からの因縁を喜びなさい、と。 思いがけず救われるのであって、たとえれば、いつの間にかひょいと救いとられたよう…

私の前に道はない

ああして、こうして、こうなったら救われるだろう。 そんな道(ストーリー)はありません。あったほうが分かりやすいですか。ピタッときますからね。けれどもそれは私の分別。 道があったとすれば、救われて振り返る程度のもの。親鸞聖人の三願転入の文もそ…

すべてお任せください

windows のアップデート作業が、思ったより時間がかかっていました。 途中経過の表示がその都度画面に出ていました。 案じていたら、「すべてお任せください」の表示が。 思わずニヤッとしてしまいました。 人に言われるよりはまだ信頼できるかな。 仏さまの…

完成引き渡し

家があっても眺めているだけでは喜べません。入ってなんぼです。 目の前に立派な家があるんですけどね。 まず入りましょう。構造や性能などは関心があれば調べればいいんじゃないですか。それは後からでも。 ずっと前から完成引き渡しの状態です。入らないと…

自力探し

煩悩具足の凡夫である私が、ただ今救うという本願に向いた時に出てくるのが自力の心(疑心・疑情)です。 疑心(自力の心)あること無し、となったのが他力の信心です。煩悩は全く変わりません。 ただ今救うという本願、南無阿弥陀仏に向いてますか。自分に…

早く来なさい

なむあみだぶつ、早く来なさい、とずっと呼んでいます。 このまま死んだら後生大変だからです。 こちらから、来てよと呼ぶのでない、じっと待っているのでもない。 呼ばれているのだから行くだけです。すぐに。 よくよくなむあみだぶつのはたらきを聞いてく…

まさか…、ですね。

どちらが正しいでしょうか? A:南無阿弥陀仏は、この今救ってくださります。そういうはたらきです。 B:南無阿弥陀仏とはいえど、雑毒の善しかできない者であるとはっきり知らせてからでないと救えません。できるという自惚れ心をぶっ壊さないとだめなんで…

どこから始めます?

①仏教以外の宗教 ②無宗教 ③仏教 ④浄土教 ⑤自力 ⑥他力 明日死ぬとしたらどこから始めます?

なぜ生きる、どう生きる

なぜ生きる、どう生きる…。むずかしい問いかと。 けれども、いま生きているし、すべきこともいろいろあったり。 なむあみだぶつを疑い無く聞いてから考えても遅くはないですよ。

罪や善の有る無し

罪や善の有る・無しが気になる方へ。 なむあみだぶつのはたらきを気にしてください。 自分をのぞきこんでも何も出てきませんよ。

こんな異安心あった?(つづき)

地獄や極楽を見ることも知ることもないままで救われるんですよ。なんにも私に求められてないですから。救われても同じ。なんにも分かりません。 なむあみだぶつのはたらきを疑いなく聞けるようにしてもらうだけですからね。

こんな異安心あった?

「本願を信じ念仏申せば仏に成る」 簡単すぎるから間違えやすいのかと。 浄土真宗には昔から異安心というものがいろいろあるので気を付けないと。 ネット上ではこんなの載ってました。 「地獄一定と極楽一定が同時にはっきり知らされ、相続するのだ」 さすが…

今日も働いた

仕事がしんどかったな…、 なむあみだぶつ。 帰りも遅くなったな…、 なむあみだぶつ。 ペラペラと人の欠点言い過ぎたな…、 なむあみだぶつ。 こんな感じで念仏となえることもあります。(実は今日のことですが)。 信心いただいたうえでの念仏は、救っていた…