念仏者 とんのつぶやき

-往生浄土の身となり、いろいろな思いを残しておきます-

私の前に道はない その2

親鸞聖人は教行信証の冒頭(総序)に

「 たまたま行信を獲ば、遠く宿縁を慶べ。」

と述べておられます。

思いがけず救われたならば、遠く過去からの因縁を喜びなさい、と。

 

思いがけず救われるのであって、たとえれば、いつの間にかひょいと救いとられたようなもんです。道なんか無かったですね。

 

では、なぜ救われたのかと考えてみると、救われたから救われた…。まったく他力、南無阿弥陀仏のはたらきでしょう。

遠い過去のことなんか分かりませんが、親鸞聖人の言われるように、因縁を喜ぶ他はありません。なむあみだぶつ。