念仏者 とんのつぶやき

-往生浄土の身となり、いろいろな思いを残しておきます-

当たり前ではない

年に一回の検診が終わった。

念仏称える身となっても病気に対する不安は全く変わらない。

その後検診センターで提供される食事中、当たり前のように衣食住しているが、毎日多くの命を頂きながら生きているのだとふと思った。

愚鈍ではあるが、生かされている命を大事にして生きたい。

 

人身受け難し 今すでに受く (お釈迦様の言葉)