念仏者 とんのつぶやき

-往生浄土の身となり、いろいろな思いを残しておきます-

いつでも良し

体力的なことや外見上で年をとったな、と感じることがあります。自覚していないところの衰えをゆるく指摘されることもあります。

まだまだできる、まあ仕方ないか、思いはいろいろです…。

そんな思いに関係なく一度救われたならば我が身に何が起ころうとも信心が崩れることはありません。どんな最後であっても浄土往生です。バッドエンドでも良し、グッドエンドでなおさら良しです。

今救わんとはたらいている南無阿弥陀仏にはやくゆだねるべきだと思います。