念仏者 とんのつぶやき

-往生浄土の身となり、いろいろな思いを残しておきます-

悪人という自覚

悪人正機について、

「要は自分は悪人であると自覚しろってことだな」

という言い回しを読みました。

ちょっと違和感があります。

この表現が良いか良くないかということは別問題として、

自分は悪人であると自覚したこと、それ自体は救いでも何でもない、と言っておきたいと思います。

また、我が身自身を悪い奴だと深く省みることと阿弥陀仏の本願の救いとは何の関係もないことも付け加えておきたいと思います。

悪人正機、とても有名な言葉ですが、個人的には語句解釈に深入りしないほうがよいと感じています。いろいろな解釈があふれすぎているように思われます。